「鶴」 京都・清水より通販でお届け
トップへ戻る     講座   当店について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

結納金袋 「鶴」

結納金だけの簡単な結納だからこそ、袋にはこだわりたい!という方へ


昔ながらの鶴の結びですが、
これを赤と白のおめでたい色の京水引を使って作ってみました。
とても可愛い鶴に仕上がりました。

結納金 袋 鶴

結納金だけでなく、 結婚支度金 結婚準備金 お祝い金 などにどうぞ。

袋だけを、直接、手で持ってお渡しすることは失礼になりますので、
最も簡単にする場合でも風呂敷には包んで持参しましょう。

ご自宅へ持参する場合、切手盆にのせ、袱紗を掛け、風呂敷に包むと、
簡単ながらも改まった感じになります。

また、ホテルや料亭での顔合わせなら、片木(へぎ:白木台)にのせましょう。
出来るなら袱紗も掛けると良いですね。

結納金袋 鶴    結納金袋 鶴

鶴のしたの部分は「ちり」と言って、水引をくるくる巻いています。
昔ながらの結びですが、なかなか難しい結びです。

紅白のおめでたい色がお祝いの席をいっそう華やかに!

 

■ 切手盆を使う場合

切手盆(黒塗りの盆)の上に袋をのせ、その上に富久紗(ふくさ)を掛けます。

これを風呂敷に包んでご持参ください。

切手盆や富久紗(ふくさ)は、その他の御祝にも使えます。

切手盆 袱紗 風呂敷 結納金袋

袱紗 片木

■ 片木(へぎ)を使う場合

片木(白木の台)の上に結納金袋をのせて使用します。

より丁寧にする場合は、右の写真のように、その上に富久紗(ふくさ)をかけてください。

白木の台にのせることは、【汚れが無く、清浄です。】と言う意味を表しますので、2度使うことはできません。
一度きりのものですので、先方様に差し上げます。

■ 結納金が200万円以上の場合

100万円までは入りますが、200万円以上の場合は、桐箱をお薦めいたします。

200万円でも無理をすれば入りますが、不恰好になります。

左の写真は普通の金銀水引がかかっていますが、、鶴の飾りを桐箱にお付けいたしますので、こちらから、桐箱もご注文くださいませ。

桐箱

 

改まって渡すなら
結納金袋「鶴」+ 切手盆・富久紗・風呂敷 セット  (k-700+3set)

結納金袋 鶴(k-700)

切手盆 袱紗 風呂敷

内容

結納金袋、切手盆、ふくさ、風呂敷

 

材料

結納金袋:
手漉き檀紙、京水引、本熨斗

切手盆:越前塗り
ふくさ:塩瀬 正絹(絹100%)
風呂敷:絹100%の丹後ちりめん

 

大きさ

結納金袋:14cm×21.5cm
切手盆:17cm×24cm
ふくさ:22cm×23cm(亀房を除く)
風呂敷:約68cm角

結納金袋「鶴」
+切手盆8寸+富久紗6号
+風呂敷(2巾)セット

\41,000 (税別)

代筆


■表書きの上(例:寿)※1

■新郎側のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:100万円)

表書きの注意

 

数量

■富久紗にお名前は入りません。
 家紋は誰でも使えるように
 「寿」の字です。

■切手盆は家紋・名前の入らない
 無地です。
 家紋入りをご希望の方はこちら


顔合わせで改まってするなら 
結納金袋「鶴」+片木 と富久紗(塩瀬8号)のセット
(k-700+hegi+FK-8)

結納金袋と片木のセット

片木

大きさ 片木:23cm角

富久紗 塩瀬

素材 正絹 絹100%

大きさ 28cm×30cm


【片木用】 4隅の房は風格のある亀房。
片木 袱紗


結納金袋「鶴」
+片木
+富久紗 塩瀬 8号

\28,500 (税別)

代筆


■表書きの上(例:寿)※1

■新郎側のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:100万円)

表書きの注意

 

数量

■富久紗にお名前は入りません。
 家紋は誰でも使えるように
 「寿」の字です。
 家紋入りをご希望の方はこちら


最も簡単に渡す場合 
結納金袋 「鶴」+風呂敷 セット (k-700+TH-1)

結納金袋 鶴(k-700)

縮緬(ちりめん)風呂敷 中巾

素材 絹100%の丹後ちりめん

大きさ 約45cm角
※ この大きさで、当店の結納金袋 (14cm×21.5cm)が包めます。

片木(へぎ)、切手盆8寸は包めません。

結納金袋「鶴」
+縮緬 風呂敷 紫

\15,300 (税別)

代筆


■表書きの上(例:寿)※1

■新郎側のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:100万円)

表書きの注意

 

数量


■紫の風呂敷は年齢・性別問わず、
 あらゆるシーンでお使い頂ける
 お色です。

 

顔合わせで手渡しするなら  
結納金袋「鶴」 + 片木 セット  (k-700+HEGI)

結納金袋 祝福のハート

片木

大きさ 片木:23cm角

結納金袋「鶴」+片木(kb-700)

\13,500 (税別)

代筆


■表書きの上(例:寿)※1

■新郎側のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:100万円)

表書きの注意

 

数量

 

 結納金袋「鶴」(k-700)

結納金袋 鶴

内容 結納金袋、水引の飾り

材料 手漉き檀紙、京水引、本熨斗

大きさ 14cm×21.5cm

結納金袋「鶴」(k-700)

\11,000 (税別)

代筆


■表書きの上(例:寿)※1

■新郎側のお名前(例:鈴木)※2

■入れる金額(例:100万円)

表書きの注意

 

数量

 

表書きご注文の際の注意


※1 結納金袋の上は【寿】がおすすめです。

地域によって、【帯地料】 【御帯料】 【小袖料】などと書きますが、
「寿」なら、どこの地域にお住まいの方でもお使い頂けます。

また、おめでたいこと、いわい、よろこびなどの意味が
ございますので、結婚準備金、支度金、お祝い金などの場合でも、
表書きは「寿」で良いでしょう。

選択肢以外をご希望の方は【その他】をお選びの上、
「ご意見・ご要望」欄にご記入ください。


※2
 結納金袋の下は結納金を贈る方(新郎側)のお名前
(受け取る方のお名前ではありません。)
簡単な結納ですので、姓だけがおすすめです。

姓だけにしない場合は、新郎様か、新郎のお父様のお名前にします。
(お父様のお名前の方がよいでしょう)

旧字のはしご高旧字の崎などをご記入頂くと文字化けしますので、
「はしご高」や「崎(右側が立に可)のようにお書き下さい。
(例:高野太郎(高は「はしご高」)

その他、間違いやすい字やご要望などございましたら、
ご注文の際に「ご意見・ご要望」欄にご記入ください。

字の見本

字の見本


京水引

手漉き和紙

■ 同じ鶴で、3点セットのご結納

熨斗(のし)と末広のついた手渡しタイプ 鶴 三品目の結納品セットは こちら

結納品セット 3品目 鶴