手渡し「扇 紫」5 京都・清水より通販でお届け
トップへ戻る     講座   当店について    ご注文方法   買い物かごを見る   サイトマップ

手渡し結納「扇 藤色」 5品目と目録セット

扇 藤色 5点

京水引を使い、彩り豊かなパステルカラーで作った、扇の水引飾り!
藤色の京水引で作った、おめでたい扇に、松竹梅鶴亀をちりばめました。

亀は難しい結びで、「京水引 麗」を使い、小さく結んでいます。
鶴も小さいながら、凝った結びです。

こんな方におすすめ!

・結納金だけだけど、きちんとしたい方!

・大げさなことはしたくないが、最低限のことはきっちりしておきたい方!!

・手渡しできるセットが良い方!

 

扇 藤色
扇 藤色

 

熨斗
末広
扇子
片木
片木と目録
片木と祝儀袋

脚のない横長の片木(へぎ:白木台)に、
目録(中央の写真)→柳樽料・松魚料→結納金(帯地料)を、のせたところです。

この上に、右に熨斗(のし)、左に末広の箱をおいて、中央に扇の飾りをのせます。

片木の大きさ:36cm×26.7cm×3cm

目録

 

一、熨斗  壱連
一、末広  壱対
一、帯地料  壱封
一、柳樽料  壱封
一、松魚料  壱封

以上の、5でございます。

 

 

手渡し結納 「扇 藤色」 5品目と目録セット(ougi5-h)

扇 藤色 5点セット

内容

熨斗、
末広桐箱(男性用白扇・女性用白扇)、
祝儀袋3枚、水引の飾り、目録、
片木(尺二)

 

材料

手漉き檀紙、顔料染め赤紙、
水引、本熨斗、手漉き奉書(桃色)

広蓋:越前塗り 木製

 

大きさ

片木(尺二):
36cm×26.7cm×3cm

「扇 藤色」

\52,381 (税別)

代筆



■帯地料・柳樽料・松魚料の金額 
(例)帯地料:50万円 ※1







両家のお名前 ※2
先方様の敬称(「様」など)を
お忘れなく!

(例)新婦側:山田太郎
   新郎側:鈴木一郎


■結納の日付
(例:令和元年1月1日)※3

目録ご注文の注意点

数量

 

 

「扇 藤色」 + 富久紗・風呂敷 (ougi5-h+hh)

扇 藤色 5点セット

袱紗をかけたところ

風呂敷

内容

結納品 京の栞 5点セット
富久紗(8号):寿 亀房付き
風呂敷(3巾):桐唐草

「扇 藤色」
富久紗・風呂敷セット

\62,858 (税別)

代筆



■帯地料・柳樽料・松魚料の金額 
(例)帯地料:50万円 ※1







両家のお名前 ※2
先方様の敬称(「様」など)を
お忘れなく!

(例)新婦側:山田太郎
   新郎側:鈴木一郎


■結納の日付
(例:令和元年1月1日)※3

目録ご注文の注意点

数量

 

 

赤い毛氈(半帖)   (MOS-2)


毛氈

素材

毛60% レーヨン40%

大きさ

90cm×90cm 厚さ1mm

毛氈 赤 半帖

1枚 \1,751 (税別)

数量

 

 

毛氈

結納の目録をお書きする場合のご注意


※1
 帯地料、柳樽料、松魚料の金額をそれぞれお書き下さい。


※2
 結納を 渡す方・受け取る方、両方のお名前をご記入下さい。
    頂く方の敬称(様、殿など)も忘れずにお書き下さい。

【お名前について】
最近では、 ご本人様同士の場合も増えてきていますが、
結納は婚約を正式なものとするものですので、お父様同士をおすすめします。
ご本人様同士のお名前ですと、大切なお嬢様の婚約ですので、
お嬢様のお父様がご気分を害されることが多いようです。

旧字のはしご高(はしご高)や旧字の崎(たつさき:右側が立に可)などを
ご記入頂くと文字化けしますので、
「はしご高」や「崎(右側が立に可)のようにお書き下さい。
(例:高野太郎(高は「はしご高」)

敬称は地方によって違いがあり、京都では、【様】を用います。
【殿】を用いる地方もあります。


※3
 目録には「令和○○年○月吉日」のようにお書きしますが、
念のため結納の日付(年月日)をお書き下さい。

5点 目録

目録について詳しくはこちら → 目録について

 

結納箱と風呂敷